MENU

薬剤師の副業、ダブルワークのための薬剤師求人サイト選び

薬剤師の副業、ダブルワークは規制や本職の就業規則で禁止されていることも多く、副業を始められる条件の薬剤師さんはそれほど多くないと思います。

 

しかし、薬剤師の副業、ダブルワークに興味のある方、始めることを考えている方は多く、特に休日などの1日だけ働ける単発薬剤師なら副業したいと思われてる方も居ますよね!

 

当サイトでは、薬剤師の副業として1日から働ける単発薬剤師、スポット薬剤師に絞って紹介しています。

 

薬剤師単発、スポットの仕事紹介が可能な薬剤師求人サイト、実は単発やスポット薬剤師求人紹介のほとんどは派遣紹介になります。

 

単発の薬剤師派遣と言えば時給が高い、仕事内容も難しくないなど副業以外でも希望される薬剤師さんも多いと聞きます。

 

副業で単発薬剤師の仕事を探す場合は、仕事をしながら探すことになるので紹介が基本になりますね!

 

ですので薬剤師派遣会社で単発薬剤師の求人紹介出来る派遣紹介が出来る派遣会社への登録が重要になります。


薬剤師の副業でおすすめの単発薬剤師派遣会社

薬キャリ 派遣

 

薬剤師派遣紹介で単発やスポットの求人紹介に実績があり副業での利用者が多い薬キャリ派遣
薬キャリと言えば薬剤師の転職で実績がある薬剤師求人サイトです。
その薬キャリの派遣紹介で、薬剤師派遣では保有求人数は薬剤師派遣会社では多く、諸条件なども豊富です。
薬剤師単発求人は、薬剤師の副業で人気が高く求人は少ないので登録する派遣会社が重要になります。
薬キャリ派遣は、薬剤師派遣会社の中では単発薬剤師の紹介実績も多いのでおすすめできる派遣紹介です。

保有求人数 約5000件
対象地域 全国
満足度

 

薬キャリ派遣のおすすめポイント
薬剤師派遣紹介実績も豊富で保有求人数も多い
単発、スポットの薬剤師派遣、高時給の派遣紹介
サポートも充実、安心して利用できる派遣会社

 

 

 


ファル・メイト

 

薬剤師の派遣紹介では実績、登録者の満足度も高いファルメイト
薬剤師派遣会社の中でも紹介実績が多く単発やスポットの薬剤師求人紹介も可能です。
最低時給保障など高時給の薬剤師派遣紹介でも有名なファルメイトは、副業の薬剤師で利用したい派遣紹介サービスです。

保有求人数 約2000件
対象地域 主要都市部
満足度

 

ファルメイトのおすすめポイント
最低時給保障など高時給の単発薬剤師紹介
薬剤師派遣紹介実績が豊富で安心
副業希望の薬剤師さんの利用も多い

 

 

副業で出来る単発薬剤師の時給相場

薬剤師の副業で出来る単発の薬剤師派遣紹介に時給は幾らくらいなのか?

 

薬剤師単発の時給の相場は幾らなのか?

 

薬剤師の副業を始める前に知っておきたい副業で出来る薬剤師単発派遣の時給を調べました。

 

まず、薬剤師派遣紹介に時給から

 

薬剤師派遣の時給相場は、時給2500円〜時給4000円

 

中には時給5000円や時給6000円などもあると言いますが、ほとんどの薬剤師派遣の時給は時給3000円前後の紹介がい多いようです。

 

では、薬剤師派遣の中では時給が高いと言われる単発薬剤師の時給相場は幾らでしょうか?

 

都市部の薬剤師単発の時給相場 時給2800円〜時給4000円

 

地方の薬剤師単発の時給相場 時給3000円〜時給4500円

 

地方の方が時給は高くなっていますが、求人数は少なく探すこと、紹介が難しくなります。

 

逆に都市部の薬剤師単発は、時給も高く求人数も比較的多い地域があります。

 

薬剤師の副業で人気の単発薬剤師の時給は、時給3000円前後から時給4000円までの募集が多いと言えます。

 

時給3500円で1日8時間の就業なら日給28000円です、副業としては魅力のある給料ではないでしょうか?

副業が禁止されている薬剤師

薬剤師や医療関係の方の副業は、規制なども多く難しいですね!

 

特に薬剤師の立場で他の職場での副業は、本業で禁止されていることがほとんどだと言えます。

 

仮に本業で副業の規制がない薬剤師さんでも副業が出来ない立場の方が居ます。

 

管理薬剤師の方は、副業は禁止されています。

 

また、公務員での薬剤師さん、国立病院や公立学校の保健師、役所などで働く公務員の薬剤師さんは副業が禁止されています。

 

公務員の薬剤師さんや管理薬剤師さんは、副業が禁止されていることは理解されていると思います。

 

 

問題は、今働いている職場の就業規則で副業が禁止されている薬剤師さんです。

 

就業規則を破ってまで副業をする価値はないですね!

 

最近の風潮としては副業を容認する企業、会社は多くなってきていますが、医療業界、薬剤師業界は、まだまだ副業には理解に無い職場が多いと言えます。

 

もし、副業をしたいと思わている方で本業で禁止されている場合でも何らかの事情がある場合などは、本業に差支えがないことが条件で許可が出ることもあるので、まずは、交渉してみるのが良いと思います。

 

薬剤師の副業で隠れて副業をされている方も多いと聞いたことがありますが、本業で禁止されているのなら月に1日だけでも副業ですのでおすすめは出来ません。

 

薬剤師で働きながらの副業は、意外に難しいですね!

 

医療業界はこれ以外にも様々規制がある業界です。

 

特に今回紹介の単発での薬剤師派遣も誰でも紹介が可能というわけではないので、まずはあなたの今の条件で単発薬剤師派遣の紹介が可能なのかも含めて薬剤師派遣会社で聞きましょう!

 

上記で紹介している薬剤師派遣会社の無料登録は、本登録ではないでの仮登録で副業についての薬剤師の疑問を聞くことから始めた方が良いと思います。